WHEVドットグラデーション・デザイン復活祭 開催中!!

WHEVドットグラデーション

WHEVドットグラデーション・デザイン[WHATEVER]

版の破損に長らく販売中止だったWHATEVERのデザインの中でも定番の”WHEVドットグラデーション”が遂に復活。

※お問い合わせ頂いていた方や売ってなくてがっかりさせてしまっていた方、長らくお待たせしましたm(_ _)m

そんな中、密やかに復活祭が通販で開催中。
※復活祭と言ってもクラブイベントではございません…

サンプルやCSの1点物アイテムが遅くなって申し訳ありませんでしたプライスかは分からないが、買いやすい価格で販売しています。

かなりの手間が垣間見えるアイテムもあり、この情報に早く嗅ぎ付けた方は是非チェックして下さい。

WHEVドットグラデーション・デザイン復活祭 開催中!! WHEVドットグラデーション・デザイン復活祭 開催中!!

WHEVドットグラデーション・デザイン復活祭 開催中!! WHEVドットグラデーション・デザイン復活祭 開催中!!

WHEVドットグラデーション・デザイン復活祭 開催中!!

このデザインは、作者のチョッパーもお気に入り&思いれがあるよう。

CHOPPER OSAKA JAPAN

CHOPPER – VHS MAGにてBLOG掲載中!!

デザイン内の”PRICELESS VALUE”は、WHATEVERの基本理念が表現されている。

3版使いにも関わらず、最も安価な値段設定なのである。

そんな、アイテムの復活祭。是非通販サイトからチェックしてみて下さい。

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

この季節になるとやっぱりソワソワしてしまうジュンペイです。
何故なら待ちに待った年に1度のあのイベント
橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
今年は6月開催と言うこともあり雨の心配がされましたが。。。
さすがと言うべきでしょうか、開催中晴れ晴れ晴れ!!まさにお天道様は見ているのでしょう。今年もあんな世界を創っている永山愛樹氏 竹舞さん、TURTLE ISLANDの皆さん、関係者の皆さん、ボランティアの皆さんに本当に感動、感謝です。

今年もWHEVブース、物販、ワークショップやってまいりました。
ワークショップは今年もOSAKADAGGERSフロントマン、チョッパー氏の思考を凝らした拘りのワークショップ。
なんと!!シルクスクリーンプリントに加えてスケートボードの使い古した板での版画。
物販はと言うと大人気A.F.P.シガ氏のDIYプリントのパッチ、バッヂに加え
ハンドステッチポーチ、ACTジュンペイからはA.F.P.コラボアイテムや橋の下から
先行発売のTシャツ、クージー、バッヂ等を持っていきました。
以下レポートです。

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

先ずは本丸ステージに千鳥やぐら。

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

WHEVブース、今回もOSAKADAGGERS、A.F.P.、ACTの三つ巴!!

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

CHOPPERティーチャー、版画、シルクプリントの準備&レクチャー中!!

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

そして版画をする際にスペシャルレクチャー。噂の丘サーファーならぬ丘スケーター!橋の下をバックに記念撮影!!いい波来てました!!

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

出来上がりがこちら!!いい色出してます。

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

いつもながら眩しいシガジャン

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

A.F.P.のアイテム、シガさん手刷りのパッチ&バッヂ

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

OSAKADAGGERSのサコッシュ、コインケース

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

ACT新作500mlクージー、350mlクージー、バッヂ

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

コラボアイテムの数々

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

いつもお世話になっているINSIDEBOUNDさん

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

これまたいつもお世話になっているTRASHBREEDSTRASHさん

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

そして今回の橋の下のメインアートワークを担当したWOODBRAIN。彼がデザインを担当したSTRUSHWHEELSからリリースのHALモデルもWHEVブースに展示していました。その時の記念撮影

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

橋の下商店、カドヤ横丁、安産鳥居

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

色々なブースが色々な事を自分なりの方法で表現していました。

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

そして胸に響いた文章。まさにその通りだと思います。

[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018
[レポート] 橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018

今回は月曜日も残りゴミ拾い等手伝ってきました~。

本当にいつも言っていますがこんな世界を創って色んな事に気づかせてくれて感謝の気持ちしかありません。
そして永山愛樹氏 竹舞さん、TURTLE ISLANDの皆さん、関係者の皆さん、ボランティアの皆さん本当にありがとうございました。

その他「橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018」の情報は以下からどうぞ~!!

チョッパー氏 INSTAGRAM ⇒ @CHOPPEROSAKAJPN
ジュンペイ氏 INSTAGRAM ⇒ @ACTWS

橋の下世界音楽祭 2018 出店決定!!

橋の下世界音楽祭2018

橋の下世界音楽祭2018

今年もこの季節、この祭りの時期がやってきました。

毎年、開催の告知が待ち遠しいイベント『橋の下世界音楽祭』が無事今年も開催されます。

そして、WHEVクルーも出店が決定しました。

WHATEVERチョッパー氏ACTジュンペイ氏、AFPシガちゃんで行きます。

出店内容は、まだ決定しておらず、現時点で告知できる事はありません。
ギリギリまで試行錯誤をして自分たちが出来る面白い物を持っていきます。

告知できる詳細が決まれば、WHATEVERチョッパー氏、ACTジュンペイ氏のINSTAGRAMよりアップされると思いますので、随時チェックしてみて下さい。

チョッパー氏 INSTAGRAM ⇒ @CHOPPEROSAKAJPN
ジュンペイ氏 INSTAGRAM ⇒ @ACTWS

前回のレポートもアップしてますので、『[レポート]橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ZERO 2017』チェックしてみて下さい。

では、会場でお会いしましょう!!

WHATEVER【耳当付き帽子】、AFPxACT【D.I.Y.手織りニットポーチ】、ACT【ミトングローブ】を入荷しました!!

本日よりWHATEVER、ACT、AFPより新アイテムが3型登場しました。

1つ目は、WHATEVERのアイテムです。

過去に人気の高かった【耳当付き帽子】が久しぶりの再発となりました。

現在もスタッフ一同、過去にリリースされていた耳当付き帽子をベビーユーズしているので、この再発は嬉しいです。

再発にあたり、ACTジュンペイ氏が監修を務め、全体のデザイン、裏地のグラフィックなど細部にグレードアップされています。
以前リリース時から更にギミックを加え、耳当てボアはボリュームがある生地を使用。
タータンチェック生地にはインクを全体に塗る事で少しハデに感じるチェックのトーンを落とす加工が施されています。
更に、裏地には今回のために描き下ろしたデザインに蓄光インクを使った印刷を施しまた。
裏地のデザインの説明は、通販サイトに掲載させてもらってます。

耳当付き帽子-WHATEVER

カラーはブラック、タータンチェックの2色となります。
耳当付き帽子[ブラック]-WHATEVERへ 耳当付き帽子[タータンチェック]-WHATEVERへ

▼通販サイトへ↓↓↓

耳当付き帽子[ブラック]-WHATEVER

2つ目は、AFP x ACTのアイテムです。

【D.I.Y.手織りニットポーチ】です。
このアイテム、このBLOGをチェック頂いてる方は、『懐かしい!』と感じる方も多いのではないでしょうか?
過去にWHATEVERから当アイテムに似たポーチをリリースしていました。

その経緯は、過去にシガちゃんがデザインを手伝っていたWHATEVERからシガちゃん自身が個人使いしていた手織りのニットを使用したポーチをリリースしていました。
しかも、その作成は当時WHATEVERの工場長をしていた現ACTジュンペイ氏が生産していました。

両者が強度・使い易さをプラスし、再現したのが、この【D.I.Y.手織りニットポーチ】です。

生産も相変わらず、手間隙が掛かっています。
1点、1点織り機で織られたニット生地を使っているのですが、織り機と言っても、業務用の物を使用しているわけではなく、子供用の玩具の織り機を使用するという目の付け所が面白いです。
その織り機仕様は、1つのポーチに1枚のニット生地しか作成出来ないという製作者泣かせになっています。

全て1点物です。


D.I.Y.手織りニットポーチ[AFP X ACT]


D.I.Y.手織りニットポーチ[AFP X ACT]


D.I.Y.手織りニットポーチ[AFP X ACT]


D.I.Y.手織りニットポーチ[AFP X ACT]

▼通販サイトへ↓↓↓

D.I.Y.手織りニットポーチ[AFP X ACT]

そして、3つ目は、ACTのアイテム!

冬の定番になりつつある、【ミトングローブ】を今年も再入荷しました。
ミリタリーテイストをポップに変えたACTらしいアイテムです。

ミトングローブ(カーキ) [ACT]へ ミトングローブ(ネイビー) [ACT]へ

▼通販サイトへ↓↓↓

ミトングローブ[ACT]

よろしくお願いします!!