OSAKA DAGGERS 取材ラッシュ第4弾!!【アメリカメディア ナショナルジオグラフィック】

先月アップしたが取材ラッシュ中のOSAKA DAGGERS御一行。
OSAKA DAGGERS 取材ラッシュ第一弾!!【カナダTV】
OSAKA DAGGERS 取材ラッシュ第二弾&第三弾!!【アメリカメディア ESPN&文化人類学 論文インタビュー】

今月も1件、海外から取材が舞い込んでいたので、取材当日に厚かましくも同席に成功したメガネがレポートします。

今回取材しに来たのはアメリカのNational Geographic(ナショナルジオグラフィック)
自然・地理・歴史等をメインに発信するメディア。

ナショナルジオグラフィックという名前にピンと来なくても絶対どこかで目にはしているであろう世界的に有名なメディア。
オフィシャルインスタ1億フォロワー(=.=;)!!

そのナショナルジオグラフィックから依頼を受けたChasing The Sun社のステファンと、ステファンから依頼を受けたスケーターカメラマンのブレットが来てくれました。ステファンの義理の兄は、10数年前に三角公園で一緒にスケーボーをしていた友達で、世界の狭さを感じます。

今回は、前回の反省点もある写真の少なさを緩和すべく、取材3日間は酔いがまわらないうちに出来るだけ写真を撮りました。

では、写真をチェック下さい。

まずは、初日。生憎の雨。

21時からスポタカさんのパーク、通称スポパーを借りての撮影。

この日のメンバーは、長 チョッパーダルザハンサムジュンペイシンゴ。更にフリースタイルの世界チャンピオン イサム。の計5人で奮闘撮影。

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1

初日は5人だけだったので撮れ高が心配でしたが、面白いトリックを結構撮れて、レポーターメガネもびっくり。
2時間がっつり撮影し、カメラマンもスケーターも出し切った撮影となり、良い感じで初日は終えました。

そして、2日目。この日は、晴れ。
20時半ぐらいから三角公園での撮影。

前の人の参加者は、先日のイサムを抜いたスケーターにプラス、ヒデックスコルトハヤテ

では、写真をどうぞ。

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園

この日も20時半からスタートし、三角公園は23時50分頃に街灯が消えるので最終時間は23時50分。
マックス撮影できる時間を駆使し、フルに各自トリックを提案しながら撮影が無事終了。

結構な量のトリック数が撮れました。

その一部を、ブレットが自身のINSTAGRAMにアップされていたので紹介します。

そして、最終日は、初日・2日目でスケーボーは十分な撮れ高だった為、チョッパー&ジュンペイのDIY活動の撮影&インタビュー。
チョッパー氏は、長年やっているシルク印刷とリストバンド作成風景を撮影し、
ジュンペイ氏は、バッグ作成の工程を作成。

更にその日に居合わせたシガちゃんも撮影。
※シガちゃんの撮影中メガネ不在。写真無しです。m(_ _)m

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY3 WHATEVER SHOP OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY3 WHATEVER SHOP

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY3 WHATEVER SHOP OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY3 WHATEVER SHOP

無事、撮影終了!!

この映像もどういった映像になるのが楽しみ!!

アップされたら紹介します。

では、また次の潜入レポートで!!
メガネ

AFP x TURTLE ISLAND “DIYサークルポーチ” オーダー開始!!

AFP x TURTLE ISLAND "DIYサークルポーチ"

AFPとTURTLE ISLANDのファンには吉報だ!!

今年にはいってだろうか、SNS上でTURTLE ISLANDのボーカル永山愛樹氏がTURTLE ISLANDロゴの”DIYサークルポーチ”をライブで着用しているのを発見。

シガちゃんに確認。

『作ったんですか?』
『そうやで!』
『もしかして、刺繍有りですか?』
『やったんちゃうかな!?』
『販売したいですね!』
『刺繍やるのはめっちゃ時間かかるから無理やろう!笑』

こんな会話があった。

シガちゃんが作る物や企画する物はバンドへの愛が凄まじいと感じる。

今回のAFP x TURTLE ISLAND “DIYサークルポーチ”は刺繍では無いものの、シガちゃんの手作業への拘りが=愛だろう。

その様をチェック願いたい。

■ブラック
DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND-
■ネイビー
DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND-
■ライトグリーン
DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND-
■ライトブルー
DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND-
■ピンク
DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND-



▼モデルカット
DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND-
■ブラック
DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND-
■ネイビー
DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND-
■ライトグリーン
DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND-
■ライトブルー
DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND-
■ピンク
DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND- DIYサークルポーチ -AFP x TURTLE ISLAND-

今回の受注期間での生産数は、当店全てで30個。
手作業の為、多くを作れない事はご理解とご了承をお願いします。

通販へは、こちらからチェックどうぞ!

HACKMAGのインタビューの時も感じたが、シガちゃんの物作りのデフォルトがいい意味で手間・コストを無視している。
この感覚は、なかなか持てないモノであろう。

『ACT 2019 SUMMER』本日よりオーダー開始!!

本日1日からACTの2019 SUMMERアイテムの受注を開始しました。
16日迄となります。

新しいアイテムを紹介します。

まずは、『OILED 2WAY BUM BAG (オイルドウエスト2WAYバッグ) [ACT]』。

ACTが常に出しているウエストバッグが今回はACTの定番になったオイルド生地で登場です。

フロントには、ACTスローガンのワッペンが付き、少し大きめなのでこれからのシーズンは重宝する事必至です。

カラーは、2色。ブラックとオリーブです。

OILED 2WAY BUM BAG - ACT - OILED 2WAY BUM BAG - ACT -

使用感はこんな感じです。
OILED 2WAY BUM BAG - ACT - OILED 2WAY BUM BAG - ACT -
OILED 2WAY BUM BAG - ACT - OILED 2WAY BUM BAG - ACT -
OILED 2WAY BUM BAG - ACT - OILED 2WAY BUM BAG - ACT - OILED 2WAY BUM BAG - ACT - OILED 2WAY BUM BAG - ACT -
OILED 2WAY BUM BAG - ACT -

次は、『OILED MINI WALLET(オイルドミニウォレット) [ACT]』。

このアイテムもオイルド生地。
このサイズ感で、お札も入れば小銭も入り、そして、カードまで入る優れもの。
あまり現金を持ち歩かない人はかなり便利かと思います。

カラーは、ブラック、オリーブ、レッドです。
OILED MINI WALLET(オイルドミニウォレット) [ACT]

使用感は、こんな感じです。

OILED MINI WALLET(オイルドミニウォレット) - ACT - OILED MINI WALLET(オイルドミニウォレット) - ACT -

OILED MINI WALLET(オイルドミニウォレット) - ACT - OILED MINI WALLET(オイルドミニウォレット) - ACT -
OILED MINI WALLET(オイルドミニウォレット) - ACT - OILED MINI WALLET(オイルドミニウォレット) - ACT -

次は、『S.G.Tee (S.G.Tシャツ) & S.G. LONG SLEEVE TEE (S.G.ロンT)』です。

ACTらしいメッセージが組み込まれたデザイン。
ジュンペイ氏らしいギミックと配色になっています。

Tシャツ・ロンT共にカラーは、ブラック、ホワイト、サンド。

S.G.Tee (S.G.Tシャツ) S.G. LONG SLEEVE TEE (S.G.ロンT)

着た感じはこんなイメージです。
S.G.Tee (S.G.Tシャツ) - ACT - S.G.Tee (S.G.Tシャツ) - ACT -
S.G.Tee (S.G.Tシャツ) - ACT - S.G.Tee (S.G.Tシャツ) - ACT -
S.G.LONG SLEEVE TEE (S.G.ロンT) - ACT - S.G.LONG SLEEVE TEE (S.G.ロンT) - ACT -
S.G.LONG SLEEVE TEE (S.G.ロンT) - ACT - S.G.LONG SLEEVE TEE (S.G.ロンT) - ACT -

最後は、『HITOTSUKI PATCH BADGE SET (日と月パッチバッヂセット)』。

DIY生産で2色使いの珍しいパッチは、ジュンペイ氏のDIY印刷。
パッチとバッジのセットは、カスタムする時に重宝します。

セットパターンは、A SET、B SET、C SET、D SETの4パターン
HITOTSUKI PATCH BADGE SET (日と月パッチバッヂセット) HITOTSUKI PATCH BADGE SET (日と月パッチバッヂセット)
HITOTSUKI PATCH BADGE SET (日と月パッチバッヂセット) HITOTSUKI PATCH BADGE SET (日と月パッチバッヂセット)

使用感はこんな感じです。
HITOTSUKI PATCH BADGE SET (日と月パッチバッヂセット)- ACT - HITOTSUKI PATCH BADGE SET (日と月パッチバッヂセット)- ACT -

各アイテムの詳細は、通販サイトからチェックしてみて下さい。
OILED 2WAY BUM BAG (オイルドウエスト2WAYバッグ) [ACT] オーダー開始!! OILED 2WAY BUM BAG (オイルドウエスト2WAYバッグ) [ACT] オーダー開始!!
OILED 2WAY BUM BAG (オイルドウエスト2WAYバッグ) [ACT] オーダー開始!! OILED 2WAY BUM BAG (オイルドウエスト2WAYバッグ) [ACT] オーダー開始!!

最後に、ACTジュンペイが現在、インタースタイルという国内最大級のスケートを含めたボードカルチャー&ファッション展示会が運営しているサイト無いでコラムを担当しています。
計4回あり、既に2回はアップされています。
是非チェックしてみて下さい。

インタースタイル - ACTジュンペイ

正志郎 – コメオシダルマ [CD] JET CITY PEOPLE (2019) – 入荷!!

ラッパー『正志郎』氏の本日26日リリースの『コメオシダルマ』を店頭に入荷しました。

正志郎 - コメオシダルマ [CD] JET CITY PEOPLE (2019)

とうとうHIP HOPにまで手を出したかとため息を食らいそうだが、そうではない!

正志郎とは、チョッパーもそうだし、ジュンペイもそうだが、周りには古くから知人が居る。
彼は、PUNX出身のラッパーなのだ。
筆者メガネはすれ違いで最近知り合いました。。。
だた、10数年前から正志郎氏の話を聞いていた。
ラッパーになってからもチョッパーを通して、面白いリリックを書くラッパーが居るという噂とYOUTUBEリンクとCDが回ってきていた。

スケーターでPUNX出身でラッパーというの面白い。興味深い。
そんな感じのラッパーって今多いのかな?
HIP HOPは詳しくないが少数派なんじゃないかな?

そんな正志郎氏とは先日初めて会った時にアルバムのリリースの話を聞いていた。
そうそれが今回紹介するアルバム『コメオシダルマ』。

正志郎 - コメオシダルマ [CD] JET CITY PEOPLE (2019) - ARK WORK HIROTTON

アートワークは、OSAKA DAGGERS東京支部のHIROTTONが担当している。

彼から届いた、プロフィールとPVをチェック頂こう。


PROFILE
1985年生まれ 名古屋市出身。17歳の頃スケートボードをきっかけにパンクと出会い、ベーシストへ。ハードコアパンクバンドのコメオシダルマに在籍、バンドが解散と同時にかねてより憧れであったK DUB SHINEの影響でラッパーとしてのキャリアをスタート。以後精力的にライブ活動をこなす。

アルバム『コメオシダルマ』
転がすダイスは “0” か “100” だ。ピュアネスとイノセンスを誰よりも愛すラッパー”正志郎”が叫ぶ三枚目のファーストフルアルバム。生き辛くなつちまつたこの日本で、迫害を恐れず真実の愛を求め続けるその心は毛一本生えていない恥丘のように清く美しい。ある意味どんなギャングスタよりもハードコア、スーサイドボーイの捨て身のブレイクダンス。決して逆から読むな。絶対に逆から読むなよ、、、!


そして、今回発売のアルバム『コメオシダルマ』より、新しいPVも合わせてチェックお願いします。

[PV] 正志郎 – ノータリン

▼[PV] 正志郎 – t.A.T.u 〜 FUGURI

CDは店頭のみの販売となります。