OSAKA DAGGERS CHANNEL Vol.2

先週投稿されたCHOPPER & THE OSAKA DAGGERSの変態トリックを2つ紹介します。

まずは、CHOPPER氏からの投稿。

その名も、『SK8 ウエイター』です。
筆者はかなりドツボな映像なのですが、ランプから現れたSK8ウエイターが水を受け取り、スケートボードのお盆にのせます。そこからお客さんのもとに届け、お客さんが水を飲み干し、その水をSK8ウエイターが持ち帰るというものです。

かなりシュールですよね!!
このトリックで一番難しいのは、ウエイターとお客を演じきるところではないでしょうか?(笑)
BGMも喫茶店の優雅さをかもし出しています。CHOPPER氏が良く使う、タグにもあるように、正しく『STUPID IS BEAUTIFUL』だと思います。
この作品は、奥が深い作品ですよ!!

続きまして、FOS氏からの投稿。

THE BERRICSのPUBLIC NOTICEコーナーに登場したHEROIN SKATEBOARDSの
フッテージ内で登場したCHOPPER氏のトリックです。
その名も『Double Board 360 powerslide』です。
恐らく、世界初のトリックではないでしょうか?評価(いいね数)も高いです。

使われているBGMは、メリーゴーランドをイメージしているようです。

最後に、前回の記事でも紹介させてもらった、2013年に急逝した、岡崎 “OKA-Z” 誠氏の写真集『toda madre』の映像です。

筆者自身もそうですが、このスラッピーに多くの人が影響され、岡崎氏のマネをしてきたと思います。
多くのOSAKA DAGGERSの写真がこの写真集の中に、収められています。

発売は、昨日9/10です。是非、一人でも多くの人に写真集を見て欲しいと思います。

次回VOL.3をご期待下さい。
では、皆さんENJOY SKATEBOARDING & STAY FOOLISH!!

岡崎 “OKA-Z” 誠 写真集『toda madre』

2014年9月10日(水)に入荷する写真集の紹介をします。

2013年に急逝した、大阪の写真家、故・岡崎 誠氏の最初で最後となる写真集『toda madre』。
大阪を拠点に、ストリートを撮り続けた氏の作品の中から、ライフワークであったスケートボードの写真を中心に、約100点の作品を収録した一冊をです。

岡崎氏はOSAKA DAGGERSとも交流が深く、多くの写真を残してくれ、思い入れのある人物です。
本写真集には、CHOPPER氏HAMAJI氏、DOG MANABU氏、DAL THE HANDSOME氏FOS氏TAKATA氏等、OSAKA DAGGERSや彼らにゆかりのある人物が登場します。

この映像は岡崎氏とも交流が深かった、OSAKA DAGGERSの映像を手がけるHAMAJI氏によるものです。

oka-z

【新企画】OSAKA DAGGERS CHANNEL Vol.1

OSAKA DAGGERS CHANNELは不定期でCHOPPER & THE OSAKA DAGGERSが公開した映像を紹介していきます。

今回は、CHOPPER氏が先週公開していたTHE BERRICSのPUBLIC NOTICEに公開されたHEROIN SKATEBOARDSフッテージ用に撮影した未公開トリックと、OSAKA DAGGERSらしいコメディータッチな映像を2つ紹介します。

まずは、未公開トリックから。
登場は、CHOPPER氏、DAL THE HANDSOME氏、HAMAJI氏です。
CHOPPER氏は、全流しのヒップレールスライドを。
DAL THE HANDSOME氏は、得意のワンフットブラントストール(?)のバリエーションを。
HAMAJI氏は、スタイリッシュなウォールトリックを披露しています。

次は、CHOPPER氏のエキセントリックなトリック。
低いレールにリップスライドをしながら、かぶっている帽子を股に通すという奇妙なトリックです。

次は、COLT氏のエキセントリックなトリック。
プリモスタンドからフリップ回転で低いレールにストール、突き飛ばされながら50-50グラインドというこれもまた奇妙なトリックです。

トリックもさることながら、BMGもエキセントリック!!

CHOPPER & THE OSAKA DAGGERSのスタイルはどこへ向かうのでしょうか?
それは、本人たちも知らず、自然体かつ有機的なのです。

こんな感じで、不定期ですが、面白いものがあれば極力多くご紹介していきたいと思います。

では、皆さんENJOY SKATEBOARDING & STAY FOOLISH!!

【入荷情報】ケミカルリストバンド、DIY3連ポーチ、ダル染め

店頭・通販以下のアイテムを入荷しました。

[WHATEVER] ケミカルリストバンド

1ヶ月前より少数づつ再発を行っていたWHATEVERのケミカルリストバンドですが、3つという少数ですが入荷しました。

今まで入荷した物は全てSOLD OUTとなっております。

↓↓↓ 通販はこちらから ↓↓↓
WHATEVER wristband

[WHATEVER x ACT] DIY3連ポーチ

SOLD OUTとなっておりました、WHATEVER x ACTのブラックコーティングを4つ入荷しました。

↓↓↓ 通販はこちらから ↓↓↓
WHATEVER x ACT DIY3連ポーチ

ダル染め

ダル氏が夜な夜なタイダイ染めを施した、通称、ダル染めが遂にドロップです。

現在、試作段階の為、サンプル価格での販売です。

ダル染め AD

↓↓↓ 通販はこちらから ↓↓↓
ダル染め

あと、ダルTEEやダガーズTEEなんかも現在、企画中です。

是非、チェックしてみて下さい。

大井戸猩猩 展覧会「ある」 2014年9月19日(金)~10月5日(日)

WHEVと関係の深い大井戸猩猩氏が個展を行います。
大井戸猩猩氏はイラストノート ノート展12回大賞受賞し、OOIOOの盤面デザインを担当したり、ku:nel(クウネル)にも挿絵を提供しています。
WHEVのサイト上段にも大井戸猩猩氏のサイトリンクを追加しました。サイトのチェックもしてみて下さい。
また、個展の詳細は以下の通りです。一見の価値ありです!是非、足を運んでみて下さい!!

京都にあるFOIL GALLERYにて個展を開催いたします。
http://www.foiltokyo.com/gallery/exhibitions/ARU/aru.html

大井戸猩猩 展覧会「ある」
2014年9月19日(金) – 10月5日(日)
月 – 土 11:30 – 20:00 / 日 11:30 – 18:00
水曜休廊
入場料:300円(中学生以下無料)
オープニング・レセプション:9月19日(金)18:00 – 20:00

FOIL GALLERY
〒602-8453
京都市上京区笹屋町通智恵光院西入笹屋町1-519
マーブルビルディング3F
Tel : 075-451-6162 Fax : 075-451-6163

大井戸猩猩(OIDON)の絵について。
自然界に自然に在る模様を究極にデジタル化したものを手描きしている。
ミクロだけどでっかかった。両極が存在してて、カオスにまとまってた。
いや、カオスとまとまりが同じ位置にいた、まるで自分のよう、笑。
あはは、いやいや、でもね、OIDONは絵の息抜きの絵を気がついたら描いてる、
って言うてたが、わたしはいつも無意識ほど意識が出るものはないと思ってるよ。
ついやってしまうことを意識するのは、自分の根を見る作業だと思っているよ。
OIDONの根はもの凄い遠くまではってる。
奥が遠く深い。
その発掘作業だと思い、ほんとうに描き尽くして欲しいと思ったよ。
OIDONの絵はもちろんわたしの好み、笑。だけど、
いいとか悪いの価値表現でなく、有る、ことで在る、ことで成し得るもののような。
うん、絵かなんだかわからない。でも心底在るよね、その、描いたやつ。絵?え?あはは!
頼りになるのは、気合いより、無意識。
がんばらないようがんばってください。

YOSHIMIO(BOREDOMS/OOIOO)

designed by 有山達也・山本祐衣

○My first solo exhibition at FOIL GALLERY in Kyoto○

http://www.foiltokyo.com/gallery/eg/exhibitioneg.html

Syoujou Ooido “ARU”
2014.9.19 (Fri) - 10.5(Sun)
Mon - Sat 11:30 - 20:00 / Sun 11:30 - 18:00
Closed on Wednesdays
Admission : 300 yen
(Free for junior high school students or younger)
Opening Reception: September 19 from 18:00-20:00

FOIL GALLERY
1-519 4F Sasata-cho, Kamigyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 602-8453 JAPAN
TEL: +81-(0)75-451-6162

About Syoujou Ooido (OIDON)’s works.

OIDON’s hand-drawings that ultimately digitalize patterns seen in nature are so microscopic and big at the same time. They have harmony in chaos having both ends- you know, it kind of reminds me of myself being in chaos and harmony at the same level.
OIDON once told me he always starts drawings before he even knows what he’s doing, and I believe that’s the time your consciousness comes out. That’s the time you can see your roots when you recognize your unconsciousness.
OIDON’s roots grow so deep and far, and I want him to keep tracking the roots till the end.
His work is my kind of thing- not being good or bad though, it’s like being itself accomplishes its being. I don’t even know if they are even drawings- but they actually exist, right? Ha-ha.
What you can depend on is not your guts but your unconsciousness.
Keep up the good work unconsciously.

YOSHIMIO(BOREDOMS/OOIOO)

designed by Tatsuya Ariyama,Yui Yamamoto.

大井戸猩猩 展覧会「ある」