正志郎 NEWシングル『Curious』

正志郎 NEWシングル Curious

今回紹介するのも音楽ネタです。

名古屋のPUNXラッパー正志郎氏より、NEWシングルの情報が入りました。

今年6月にもNEWアルバム『コメオシダルマ』をリリースしたばかりで、早くも新譜!!
※コメオシダルマ店頭にて販売中!!

サブスクでの配信です。
https://linkco.re/hudnTnUT
(筆者メガネ、『サブスク』という言葉を本日まで知りませんでしたが、知ったかぶりでの『サブスク』使用!)

▼YOUTUBE MUSICで視聴が可能です。
https://music.youtube.com/watch?v=RSs_xSw73ig&feature=share

正志郎 NEWシングルCurious リリック

先日、オメオシダルマTシャツをゲットしたジュンペイメガネチョッパーの図。
コメオシダルマ 正志郎
※Tシャツのデザインは、OSAKA DAGGER東京支部HIROTTON。印刷は、HAIL PRINT

OOPS [lil more] PV (Directed by HAMAJI)

OSAKA DAGGERS 映像監督ハマジ氏より、大阪のバンド『OOPS』の映像が届きました。
OOPSのメンバーとハマジ氏自身親交の深いようで、ギターの方もINFECTION からリリースした
HAL TEEを着用してくれています。

OOPS LIL MORE - DIRECTED BY HAMAJI(OSAKA DAGGERS)-INFECTION

では、PVをどうぞ!

OOPSの情報、ググったら自分たちのもお世話になる大阪の老舗レコードショップPUNK AND DESTROYのWEBサイトに
以前にリリースしたデモカセットテープの情報がありましたので、掲載しておきます。
サザナミ君、勝手に借りますm(_ _)m

大阪若手三羽烏と一瞬呼ばれ、なかなかの存在感を放っていたBAD DIRTY HATEのメンバーであったドラムのチヒロとベースのジャガーを中心に結成されたOOPS(OUT OF PICTURES)!女性ボーカル、”ジョニコ”が加入してリリースの2018年デモテープ!
BAD DIRTY HATEはアルバムをレコーディングし、完成直前にバンドが止まってしまいお蔵入りに。そしてOOPSも以前にデモをレコーディングするも直後にメンバーに変動があったため物販で少し売られただけでお蔵入りになってたので、今回がex-BDHのお二方にとっても久々の音源リリースです。これは全国3,4人のチヒロ&ジャガーファンも歓喜でしょう。小気味よく疾走するアメハーテイストのサウンドに、ジョニコの物言わずにおれぬボーカルが乗る全7曲収録!
手作業で蝋に浸したジャケも良い感じです。

OOPS DEMO

OSAKA DAGGERS 取材ラッシュ第4弾!!【アメリカメディア ナショナルジオグラフィック】

先月アップしたが取材ラッシュ中のOSAKA DAGGERS御一行。
OSAKA DAGGERS 取材ラッシュ第一弾!!【カナダTV】
OSAKA DAGGERS 取材ラッシュ第二弾&第三弾!!【アメリカメディア ESPN&文化人類学 論文インタビュー】

今月も1件、海外から取材が舞い込んでいたので、取材当日に厚かましくも同席に成功したメガネがレポートします。

今回取材しに来たのはアメリカのNational Geographic(ナショナルジオグラフィック)
自然・地理・歴史等をメインに発信するメディア。

ナショナルジオグラフィックという名前にピンと来なくても絶対どこかで目にはしているであろう世界的に有名なメディア。
オフィシャルインスタ1億フォロワー(=.=;)!!

そのナショナルジオグラフィックから依頼を受けたChasing The Sun社のステファンと、ステファンから依頼を受けたスケーターカメラマンのブレットが来てくれました。ステファンの義理の兄は、10数年前に三角公園で一緒にスケーボーをしていた友達で、世界の狭さを感じます。

今回は、前回の反省点もある写真の少なさを緩和すべく、取材3日間は酔いがまわらないうちに出来るだけ写真を撮りました。

では、写真をチェック下さい。

まずは、初日。生憎の雨。

21時からスポタカさんのパーク、通称スポパーを借りての撮影。

この日のメンバーは、長 チョッパーダルザハンサムジュンペイシンゴ。更にフリースタイルの世界チャンピオン イサム。の計5人で奮闘撮影。

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY1

初日は5人だけだったので撮れ高が心配でしたが、面白いトリックを結構撮れて、レポーターメガネもびっくり。
2時間がっつり撮影し、カメラマンもスケーターも出し切った撮影となり、良い感じで初日は終えました。

そして、2日目。この日は、晴れ。
20時半ぐらいから三角公園での撮影。

前の人の参加者は、先日のイサムを抜いたスケーターにプラス、ヒデックスコルトハヤテ

では、写真をどうぞ。

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園 OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY2 三角公園

この日も20時半からスタートし、三角公園は23時50分頃に街灯が消えるので最終時間は23時50分。
マックス撮影できる時間を駆使し、フルに各自トリックを提案しながら撮影が無事終了。

結構な量のトリック数が撮れました。

その一部を、ブレットが自身のINSTAGRAMにアップされていたので紹介します。

そして、最終日は、初日・2日目でスケーボーは十分な撮れ高だった為、チョッパー&ジュンペイのDIY活動の撮影&インタビュー。
チョッパー氏は、長年やっているシルク印刷とリストバンド作成風景を撮影し、
ジュンペイ氏は、バッグ作成の工程を作成。

更にその日に居合わせたシガちゃんも撮影。
※シガちゃんの撮影中メガネ不在。写真無しです。m(_ _)m

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY3 WHATEVER SHOP OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY3 WHATEVER SHOP

OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY3 WHATEVER SHOP OSAKA DAGGERS AMERICA ナショナルジオグラフィック 取材 2019/07 DAY3 WHATEVER SHOP

無事、撮影終了!!

この映像もどういった映像になるのが楽しみ!!

アップされたら紹介します。

では、また次の潜入レポートで!!
メガネ

OSAKA DAGGERS 取材ラッシュ第二弾&第三弾!!【アメリカメディア ESPN&文化人類学 論文インタビュー】

取材フィーバー中のOSAKA DAGGERS、第二弾を裏方メガネがレポートさせてもらいます。

OSAKA DAGGERS 取材ラッシュ第一弾!!【カナダTV】』もまだの方はチェックしてみて下さい。

今回は、アメリカ大手メディアのESPNの取材。

ESPNと聞いてあまりピンとこなかった低学力の私としては、皆も同じだろうと勝手に思い、ウィキペディアの情報を貼っておきます。
ESPNは、アメリカのメディア・エンターテインメント企業大手 ウォルト・ディズニー・カンパニー傘下のスポーツ専門チャンネル。との事です。
なんかすごいですね。。。

では、取材中の写真をどうぞ。

OSAKA DAGGERS AMERICA ESPN 取材 2019/05

OSAKA DAGGERS AMERICA ESPN 取材 2019/05

OSAKA DAGGERS AMERICA ESPN 取材 2019/05

OSAKA DAGGERS AMERICA ESPN 取材 2019/05

OSAKA DAGGERS AMERICA ESPN 取材 2019/05

OSAKA DAGGERS AMERICA ESPN 取材 2019/05

写真こんだけです。。。申し訳ございません。。。

写真の少なさを埋めるべく説明します。

1枚目2枚目の写真はホスト役の男女にインタビューを受けるチョッパー氏。

記者会見の様に取材陣4~6名のスタッフが行き来し、収録。

物々しい雰囲気での撮影だった為、ギャラリーが多く、良い盛り上がりを見せていました。

最後に気付いたのがドローンによる空撮もされていたようで、計4台のカメラで撮影。

写真に写ってる機材を見てもらったら分かるかもしれませんが、高そうな撮影機材でスケート当てそうで怖かったです。

当日参加したOSAKA DAGGERSメンバーは、以下の通り。
CHOPPER @CHOPPEROSAKAJPN
DAL THE HANDSOME @DALTHEHANDSOME
HAMAJI @HAMAJI_PHOTO
JUNPEI @ACTWS
COLT @OSAKADAGGERS_COLT
SHINGO @YUMIYAMA.C
HAYATE @HAYATENG
裏方MEGANE @MASASHISHINGAI
終わってから駆け付けた HIDEX @HIDEXX6130

どういった映像になるのが楽しみです。

そして、ESPNの次の週は、文化人類学ジョン氏によるスケートボードの論文ンタビュー。

OSAKA DAGGERS 文化人類学 論文インタビュー 取材 2019/05

OSAKA DAGGERS 文化人類学 論文インタビュー 取材 2019/05

大学教授をやっているジョン氏は、文化人類学の先生の学会で発表する論文の為のリサーチ。

スケーターとスケーターを取り巻く人間という視点から、取り巻く人間枠の筆者メガネもインタビューに参加しました。
(自分のインタビュー前は、シガちゃんです)

色んな視点からOSAKA DAGGERSや自身の事についての質問を受けました。

ZINE(HACKMAG)でインタビューする側なので、いい勉強にもなりました。

個人的には、どんな論文になるかマジで興味があります。

日本語訳になるかは分からないですが、読んでみたいですね。

最後に、インタビュー中に興味深い話がありました。
元プロスケーターでアメリカの大学で教授を務めているオーシャン・ハウエル氏が2018年に出版している『Skateboarding and the City: A Complete History』という本にチョッパー氏やGOU MIYAGI氏、TAKAHIRO MORITA氏の記事があるよう。

Skateboarding and the City: A Complete History/オーシャン・ハウエル

残念ながら、日本語訳の出版はないみたい。。。
興味がある方は、チェックしてみて下さい。

まだ、オリンピック効果で取材はありそうです。

今度は写真しっかり撮ります。

では、また!